kamome fan ; 高性能扇風機@35レビュー目

こんにちは水無月です。

先だって、高性能扇風機として名高いBalmuda社のGreen Fan Japanのレビュー記事を書きましたが、本日はGreen Fanと一緒に購入の候補に挙がっていたカモメファンを購入しましたのでレビューして行きたいと思います。

購入したのはコチラのタイプです。

届いた箱はこちら

カモメファン (1)

それでは恒例の開封の儀!

カモメファン (2)

げっ!また二重梱包かよ。。。最近の扇風機は二重梱包にするのが流行っているんですかね?Green Fanといいカモメファンといい。。。

カモメファン (3)

では気を取り直して、開封の儀!

カモメファン (4)

保証書と取説が一番上に入っています。

カモメファン (5)

ポールとリモコン、アダプターが入っていると思われる箱

カモメファン (6)

発泡スチロールを取り除くと、ベース部分とモジュール化された羽根の部分が入っています。

カモメファン (7)

内容物は全部でこの5点です。Green Fanに比較すると部品点数は少ないですね。

カモメファン (8)

袋を取り除きます。

カモメファン (9)

ベース部分はこんな感じです。

カモメファン (10)

保護用の透明ビニールが貼られていますので剥がします。

カモメファン (11)

おぉー鏡面です!

羽根部分のモジュールです。

カモメファン (12)

Kamomeのロゴが入っています。

カモメファン (13)

カモメファン (14)

カモメの羽根に着想を得て、ナカシマプロペラと共同で開発したとされるkamome fanの心臓部である羽根です。

カモメファン (15)

ポールです。Green Fanと同様に高さ調節はこのポールの抜き差しで行います。デザイン性や剛性、あとカモメファンもグリーンファンもサーキュレーターとしての運用を考えた場合、丈を低くする事が望まれるので、このポールの抜き差しが良いんでしょうね。スライド式で高さを調節する機能は便利ですけど、極端に丈を低くする事は出来ないので。

カモメファン (16)

カモメファン (17)

カモメファン (18)

それでは組み立てて行きます!って行っても、挿すだけですが。。。

カモメファン (27)

ベース部にポールを差し込んで、、、

カモメファン (28)

カモメファン (29)

羽根部分を載せれば完成です。

カモメファン (30)

アダプターです。グリーンファンと異なり。。。なんとも普通のアダプターです。

カモメファン (20)

リモコンです。ボタン電池が付属されているので、入れます。

カモメファン (21) カモメファン (22)

カモメファン (23) カモメファン (24)

グリーンファンのリモコンと雰囲気が似ていますね。。。

カモメファン (25)

グリーンファンとの比較です。(奥は無印のサーキュレーターです)

カモメファン (31)

丈はカモメファンの方が若干高いです。デザイン性は好みの問題ですが、、、双方とも悪くはないですね。Green Fanの方が水無月的にはシンプルで好みですが。

リモコン比較です。左から空気清浄機のBlueair、カモメファン、グリーンファン

カモメファン (33)

形が丸と四角の違いはありますが、、、似てますよね。

カモメファン (34)

グリーンファンのリモコンはマグネットが付いていないので、そのままでは金属に貼り付きません。なので水無月はマグネットシールを貼りました。

カモメファン (36)

こんな感じで。

カモメファンのインターフェイスです。風量はダイヤルで無段階に調整出来ます。

首振りは30°、60°、90°の3段階を選ぶ事が出来ます。後はタイマーと、、、ナイトモード?多分就寝時に風量インジゲーターの光量を抑えるのかな?

カモメファン (32)

で、どっちが扇風機として優れてるのよ?水無月!!

って質問が来ると思いますが。。。それは次回の記事に譲りたいと思います!

ではまた!

続報!扇風機頂上対決!はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)