美味しい小鰺の南蛮漬け@34食目

こんにちは水無月です。

先日、チキン南蛮の作り方をご紹介しましたが、記事でも書きましたが同時並行で小鰺の南蛮漬も作っていたので、今日は小鰺の南蛮漬けの作り方を紹介します。

では材料です。

小鰺の南蛮漬け 


小鰺 12~15匹

玉ねぎ 半玉

キュウリ 1/2本

強力粉 適量

オリーブオイル 適量(揚げ油なら何でもOK)


南蛮酢

お酢(やさしいお酢がお勧め) 1cup

醤油 大さじ1と1/2

砂糖 大さじ4

鷹の爪 適量


小鰺の下処理をします。

お腹を開いて、内臓とエラを取り除きます。

P_20160807_130238

下処理後はキッチンペーパーでしっかり水分を拭き取ってやります。

強力粉に小鰺をまぶし、

P_20160807_130621

余分な粉をしっかりはたいて揚げていきます。

P_20160807_130707

揚げ油は水無月はオリーブオイルを好んで使いますが、別になんでもOKです。

油温は160℃と低めに設定。

P_20160807_130712

小鰺の南蛮漬は骨までしっかり火を通してやる必要があるので、油温低めで長く揚げるのがコツになります。

P_20160807_131025

なので全部投入して、時折掻き混ぜながら揚げます。

揚げ時間は10分。キッチンタイマーをセットします。

南蛮酢を作って行きます。と、言っても分量を混ぜるだけですが。

P_20160807_130323

え?お酢1カップも使うのかよ!って思うと思いますが、、、それ位使わないと10匹以上の小鰺を漬ける事は出来ないので、、、ケチらず使って下さい。

P_20160807_131023

ここに薄切りにした野菜類を投入します。

今回水無月はキュウリと玉ねぎを選びましたが、ピーマンだろうと、にんじんだろうと、パプリカだろうと何でも薄切りにして貰えればOKです。

P_20160807_131520

さっぱりしていて美味しそうですね!

そうこうしている間に小鰺が揚がりましたので、キッチンペーパーの上に置いて、余分な油を落とします。

P_20160807_132044

で、先程の野菜の入った南蛮酢の中に入れれば完成です!

P_20160807_132511

この通り、お酢を1カップ使ってギリギリですので。

やさしいお酢を1カップも使うの勿体ないと思いましたら、、、前回のチキン南蛮でもご紹介しましたが、、、

アマゾンで1000mlの物を買うのがお得です!

同時進行で作っていたチキン南蛮と一緒に頂きます!

超絶旨いチキン南蛮の作り方はコチラ!

P_20160807_134746

やさしいお酢。。。本当に角がない酸味で美味しいんですよね。お酢の刺すような酸っぱさが苦手な方は是非、このやさしいお酢を使って料理してみて下さい。

好きになれると思います。水無月も普通のお酢は苦手です。。。

P_20160807_134756

野菜もこの南蛮酢を吸って美味しいです。

勿論、小鰺の方も衣に南蛮酢が染み込んで美味いです。

P_20160807_135131

また、低めの油温で長時間揚げていますので、、、骨もパリパリ美味しく食べれます。

P_20160807_135002

で、夏ややっぱり泡ですよね!

美味しく頂きました!

ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)