真空パック@61レビュー目

こんにちは水無月です。

料理が好きな水無月ですが、少量で料理を作ると材料的に勿体無いので、ある程度の量を作ってしまうのですが。

それが食べ過ぎに繋がる事もあるので、、、保存を考えた次第です。

冷凍が向かない料理の場合、、、例えばカレー。

ジャガイモがグズグズになるんですよね。冷凍すると。

で、登場するのが、、、

真空パック(*´▽`*)

cof

アマゾンで一番評判の良いのがコチラでした!

それでは恒例の!

開封の儀!

cof

中はこんな感じで本体と取説のみ。

cof

 

cof

本体横にあるボタンを押して開きます。

cof

 

cof

外観はこんな感じ。

cof

説明書読むまでもないですね。ボタンは4つ。

cof

横のロックボタンを押して開いた状態。

cof

真空、キャンセル、押す、シール

真空ボタンは押すと全自動でバキューム、シールまでやってくれます。

押すボタンは押している間だけバキュームします。

シールはその名の通り、袋をシールします。

cof

で、真空パック自体は別売りなので、こちらもアマゾンから取り寄せました。

cof

それでは早速!特売の豚ロース肉を!

cof

袋に入れて。。。

dav

本体横にあるロックボタンを押して、本体上部カバーを開けて、

mde

袋をセット!

mde

ロックボタンがカチリ!と鳴るまで閉じて、

真空ボタンをON!( `ー´)ノ

cof

ぶぃーーーーーーーーーんと控えめな音と共に袋の中の空気が抜けていきます!

 

 

cof

自動でバキュームが終わったらシールをしてくれて終了!

簡単に真空パックできますね!

では、購入した目的のカレー!

カレーって作ると大量ですよね!!

袋の上部のシール部分が濡れるとシール出来なくなるので、折り返して、袋の中にカレーを投入します。

セットします。

で、汁ものなので、押すボタンで汁物が上がってこないギリギリのタイミングでバキュームを調整します。

まぁ、後で気付いたのですけど、

シール部分の下あたりに、キッチンペーパーを挟んだ状態でバキュームしてやれば、汁物が這い上がってきても、キッチンペーパーが吸ってくれるので綺麗に真空パックできると思います。

これは後日試してみたいと思います。

で、作ったカレーパックがこちら。

この状態で更に煮沸消毒を30分ほど掛けてやると更に日持ちするとのこと。

これで、毎日カレー地獄から脱出できます!!

ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)