アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方 ; マイケル=アブラショフ@17冊目

こんにちは水無月です。

普段余り自己啓発系やhow to本は読まない水無月ですが、ネットのニュースで紹介されていたアメリカ海軍に学ぶ「最強チーム」のつくり方という本に少し興味が沸いたのでKindleで購入して読んでみました。

所謂、普通の自己啓発系、及びhow to系本はスラスラ読める様な本では無いのが通常ですが。

この本は作者の実体験と記録をベースにした本なので、小説を読む感覚でスラスラ読めます。

内容はアメリカ海軍で最もお荷物と呼ばれていたミサイル駆逐艦に艦長として配属された作者が様座な改革を通じて、クルーのやる気と自律性を引き出し、海軍きっての優秀艦と呼ばれるまでになってい行く様を非常に読みやすく、楽しく書いてありますので、最後まで飽きさせる事無く読み切る事が出来ます。

クルーのやる気と自律性を引き出す手法は特に目新しい内容は無く…よくよく言われている内容です。

お互いを尊敬する。権限を委譲したら全てを任せる。風通しの良い雰囲気を作る。

でも、このよくよく言われている事を実際に実行するのが本当難しいんだと思います。

この著者は艦内で起きた実際のトラブルや状況に対して、どのような対応を取り、其の結果、艦がどうなっていったか?を細かく示しています。

参考になる事は多々ありますが…これを実行出来る人は、多分生まれながらにしてリーダーになる資質を持っている人なんだと思います。

では、また!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)