超オススメ!駒出池キャンプ場フリーサイト 其の6@10泊目

こんにちは水無月です。

前回は二日目の昼寝までを紹介していきましたので、今回は二日目の夕方からです。

駒出池キャンプ其の1

駒出池キャンプ其の2

駒出池キャンプ其の3

駒出池キャンプ其の4

駒出池キャンプ其の5

IMG_0760

昼寝から目覚めると夕食に良い時間でした。早速、夕食の支度を始めます。

それにしても、対岸は一杯テントが立ち並んでいますね。さすが小川のそばだけあります。

IMG_0768

騒がしそうです…orz….賑やかです!

IMG_0757

ノルンさんは我々がテントで寝ている時もゴソゴソ、バタバタと動き回って、ろくに寝ていないので…我々が目覚めた辺りからお眠です(笑)

IMG_0762

癒されます。ゆっくり眠って下さいな!

といっても、食事の用意を始めたら目覚めるんですけどね。

IMG_0765

今日の夕食の為に駒出池にせり出したプライベートゾーンにワンバーナーとダッチオーブンをセットします。

このワンバーナーは家庭用カセットボンベをセパレートで使えるので長時間火に掛けるような鍋等の料理の時に重宝します。

普通の調理や湯沸かし程度であればバーナーに直付け出来るタイプの方がコンパクトに収まるので荷物削減にもなりますが、長時間火を使う場合は輻射熱による缶の異常加熱の事故が怖いのでセパレートで使えるこのタイプが便利です。

水無月はコンパクトキャンプが信条なのでツーバーナーは持っていなくて、このセパレートタイプと直付けタイプのワンバーナーをそれぞれ一つづつ持ちこんで使用しています。

では、今日の献立ですが…

IMG_0767

すき焼きデス!

で、すかさずノルンさんもお目覚めです!(笑)

ワンバーナーに火を入れて、

IMG_0770

牛脂を溶かします。

牛脂が溶けきったら、牛肉を何枚か取り、焼いていきます。ある程度火が通ったら割り下を投入!野菜や豆腐等の他の食材を投入して蓋をします。

IMG_0771

グツグツと煮えてきたら、蓋を開けて完成です。

IMG_0772

おぉー!!旨そうデス!

IMG_0773

肉にかぶりつきたいのをグッと我慢して、まずは白菜と豆腐を卵へ。旨い。お酒はスーパードライです。

IMG_0774

豆腐と小結白滝。お酒は変わって一番搾り。

IMG_0775

肉!勿論旨し!!

IMG_0776

日もだいぶと落ちてきました。締めはうどん。

ご馳走様でした。 対岸の一等地はといいますと…

IMG_0777

凄く賑やかでした。本当、対岸で良かったです。

IMG_0780

ちょっと対岸の騒がしい感は有りますが…夜の駒出池は本当に素敵です。 夜が深まってくると騒がしさも無くなり、本当に素敵なキャンプ場です。

家内が空を観て、

IMG_0781

「ドラゴン!!」と…まぁ、見えなくはないですね。

IMG_0782

お隣さん達も思い思いのキャンプを楽しんでいます。

IMG_0784

対岸のランタンが湖面に写って綺麗です。

IMG_0785

ノルンさんもゴロゴロくつろいでいます。

家内がトイレに行くと…

IMG_0790

チャンス到来!とばかりにチェアに乗って来ます!このヘリノックスのハイバックチェア…座り心地良いからなー(笑)

IMG_0792

ドラゴンはすっかり居なくなりました。

で、この日一番ビックリしたのが…

IMG_0794

なんと!蛍です!大量に舞っている訳ではないのですが、よく見ると草むらに結構居るんです。野生の蛍を観たのは本当に久しぶりでビックリしました。

IMG_0796

ノルンさーんと呼ぶと…

IMG_0798

何?何かよう?

でも…目を離して暫くすると…

IMG_0799

寝てる(笑)お疲れのようです。

折角なので対岸からこちら側の夜景?も撮影しておきました。

IMG_0802

IMG_0804

IMG_0808

蛍は居るは、湖は綺麗だわ、夏でも涼しいだわで!良いこと尽くしの駒出池キャンプ場です。

10時をまわったので、この後はテントに入って飲み直し。11時位に眠りに尽きました。

次回は最終日、撤収編です。

では、また!

 

駒出池キャンプ場、最終回はコチラ!

 

水無月の独断と偏見で評価するキャンプ場レビューはコチラ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)