超オススメ!駒出池キャンプ場フリーサイト 其の5@10泊目

こんにちは水無月です。

先日は二日目の昼食前まで紹介しましたので、今日は二日目の昼食からです!

駒出池キャンプ其の1の記事はコチラ!

駒出池キャンプ其の2の記事はコチラ!

駒出池キャンプ其の3の記事はコチラ!

駒出池キャンプ其の4の記事はコチラ!

火お越し器で炭に火が着くのを待ちます。

IMG_0719

このノンビリした時間が良いんですよねー。キャンプは!団扇で扇ぐのも楽しいのかも?知れませんが…水無月には無理です。勿論、ビール飲みながらマッタリですよ。

IMG_0720

長時間火を使う予定ではないので、使った炭は岩手の楢炭。着火性が良いので直ぐに火がつきます。反して火持ちは今一つになります。まぁ、100均なんかで売っているマングローブ炭に比較すると断然火持ちしますが。

で、炭も起こった事ですので焼いていきます。本日の食材は…

IMG_0721

先日大分出張時にお土産で買って帰った関鯖の一夜干し!!旨そうーーーー!

では、こいつを炭の上に。

IMG_0722

続いて、ツルヤで買ってきた豚ロースに塩を降って…

IMG_0724

暫く馴染ませます。

IMG_0726

駒出池に張り出した場所にチェアと焚き火台を置いてのランチです!

天気も回復してビールが最高に旨いです!

IMG_0728

では、豚ロースも炭に置いていきます。

関鯖の一夜干しの皮目が焼ける良い匂いがしてきましたので、そろそろひっくり返しましょう。

よっこらせっと!

IMG_0730

おぉー!!旨そうに狐色に焼けてます。この写真だけで ビール三杯コースですね。

では…関鯖さんを皿に取り…家内と半分にして食べます。

IMG_0731

合わせるビールは一番搾り。お醤油必要かな~?と用意しましたが…無くても全然行けますね。一夜干しですが、脂がしっかり乗っていて、鯖の旨味が凝縮されています。旨い!

豊後水道の急流で揉まれている鯖や鯵は身の締まりが良く、また、取り扱う漁協関係者の鮮度を落とさない努力で有名になった関物。一夜干しにしたらどーなのよ?って思っていましたが…うまかったです。

疑ってごめんなさい。

IMG_0732

炭火のポークソテーも旨そうになってきました。この肉汁が落ちて発生する煙で肉が燻されて…炭の香りがつく事によって普通の肉が旨いソテーに変化していく訳です。

IMG_0734

空いている場所を利用して、昨晩の残りであるツクネも焼いていきます。

IMG_0736

豚ソテーもそろそろ出来上がりましたので、皿にあげます。胡椒をミルでふってやります。一番搾りは空になったので…スーパードライで頂きます。

旨い!牛肉より…豚肉の方が安定して旨いよなぁーと最近よく思う水無月です。

牛肉は筋っぽいと水無月はそれだけで食べれません。

豊洲のワイルドマジックに行った際には牛肉がこの筋っぽい肉で殆ど食べれませんでした。この時も豚肉は安定して旨かったんです。

ワイルドマジックの記事はコチラ!

メインの関鯖一夜干しと豚ロースのソテーを平らげましたので、後はマッタリと適宜ツマミを焼きながらノンビリします。

IMG_0737

ウィンナーはシャウエッセンです。

IMG_0740

ハイボールにお酒を変えてマッタリとしていましたら、トンボさんが私の手に止まりました。人慣れしていないので怖がりませんね。

IMG_0741

先日と変わって晴れたので…凄く気持ち良かったです。池周りは本当に景色が良くて良いです。

IMG_0746

空には結構雲があるので…天気は少し心配です。

IMG_0747

お酒片手にボーッとしていましたら、池の中央に鴨の親子が!!持ってきているカメラではこれが限界です。

昼寝でもしようかと思っていますと…なんか右足の脹ら脛の下辺りが痒いなぁーと見てみると…虫刺されを発見…orz

水無月…虫刺されに弱くて腫れて、しかも黒ずむんですよ…orz

IMG_0749

既に膿みたいな物が出ています…。

チクショウ!!

でも、今回は大丈夫。想定内です。

虫刺され時の毒抜きを用意しています!

ポイズンリムーバー、その名も「アスピブナン」!!

IMG_0753

注射器の先に刺された大きさに合ったカップを装着して患部に当ててシリンジを押すだけで、

IMG_0751

あとは暫く放置する毒が患部から抜けていくという代物です。

IMG_0752

処置後です。これ良いですよ。いつもなら腫れて猛烈に痒くなるのに、今回は大丈夫でした!

蚊やブヨ、アブといった通常の虫刺されから、スズメバチやマムシといった劇毒をもつ毒抜きにまで対応しています。

IMG_0754

ケースはこんな感じです。

さて、夜に向けて昼寝でもしますか。

では、また!

 

続きの記事はコチラ!

 

水無月の独断と偏見で評価するキャンプ場レビューはコチラ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)